部屋

【鳥肌注意】こういう怖い話がヤバい・・・

流産をして水子供養をして頂いた。
お供えをしてお線香をあげる立派なお堂がある。
月命日にはお菓子とジュースを持ってお線香をあげに行っていた。
自由に書き込めるノートがあるので必ず書き込みをしていた。
ある時、ふと以前に自分が書いた言葉を見直そうとノートをめくってみたが見つからない。
ありふれたキャンパスノート、ページを破いた形跡もない。
日付も間違っていない、自分の前の人の書き込みは覚えていた。その書き込みは残っていた。
他の古いノートでの書き込みも探したが、やはり自分の書き込みはない。
狐につままれた気持ちになりしばらく考えた後に、新たに家族が増え楽しく生活をしていることを書き込んでみた。実際にそうだったから。
以前にお供えした千羽鶴が風もないのにカサカサ微かに動いた。
翌月は真っ先にノートをめくってみた。
予想通り書き込みは残っていた。
供養して頂いた時に「お母さんのことは怨んでなどいないのです。ご家族が幸せになるように見守っているのですよ。」とお話をして頂いていた。
それでも、それまでの書き込みは産んであげられなくてごめんなさいという内容を言葉を変えて書き続けていた。
何故以前の書き込みが無いのかは分からない。ご住職にも話していない出来事。

続きを読む

【悲報】猫を多頭飼育崩壊させた女、市に1000万円請求されて人生終了へwww


猫53匹放置の女性に1000万円請求へ 神戸市、市営住宅修繕で異例の全額求める
http://www.sankei.com/west/news/171108/wst1711080011-n1.html
神戸市東灘区の市営住宅で、神戸地裁から異臭による迷惑行為で強制退去処分を受けた40代女性が猫53匹を放置していた問題で、
神戸市が女性に対し部屋の修繕費の全額となる約1千万円を請求する方針であることが7日分かった。
8日にも女性に宛てて請求文書を発送する。迷惑行為による住宅の明け渡しで費用を全額請求するのは珍しい。
市は当初、一部費用の請求を検討していたが、女性が再三にわたる市の改善指導に応じなかったなどの悪質性から、
異例の全額請求に踏み切ることを決めた。
女性が住んでいたのは、同区魚崎南町の市営住宅3階の一室。
市は畳や床板の交換などの修繕費約670万円や、消臭・消毒にかかる約260万円などを請求する。
すでに3DK(約60平方メートル)の部屋から大型トラック1台分の猫の糞尿を撤去したが、消臭作業にも1〜2年かかる見通しだ。
関係者によると、女性は平成18年に入居し、子供3人と暮らしていた。
入居から数年後に拾ってきた猫数匹を飼い始めたが、大量に繁殖した猫の飼育ができなくなり、22年ごろに別の場所に移ったとみられる。女
性は毎日、早朝にこの部屋を訪れ、猫に餌と水を与えていたという。
市は昨年10月、部屋の明け渡しを求めて神戸地裁に提訴。今年1月に市の主張を認めた判決が確定し、4月に強制執行に踏み切っていた。

続きを読む

京アニ事件、さいたま市の容疑者宅アパートを家宅捜索!パソコンの有無などを確認し押収へ・・・・

https://www.asahi.com/articles/ASM7V012SM7TPTIL040.html?iref=comtop_8_02
京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオで34人が死亡した放火殺人事件で、
京都府警捜査本部は26日午前、職業不詳の青葉真司容疑者(41)=殺人や現住建造物等放火などの容疑で
逮捕状=のさいたま市見沼区の自宅アパートで家宅捜索を始めた。午前9時半、府警の捜査員約10人が
段ボールを抱え、アパート1階の一室に入った。
捜査関係者によると、青葉容疑者は身柄を確保された18日、スマートフォンや携帯電話を持っておらず、
通信機器の契約状況もこれまでのところ確認されていない。青葉容疑者は事件直後に「小説を盗まれたからやった」
との趣旨の説明を警察官にしたが、その後は重篤な状態が続き、事情聴取はできていない。
京都アニメーションとの接点も確認されていない。
事件4日前の14日昼ごろ、隣の部屋に住む会社員の男性(27)は青葉容疑者に、部屋の中から壁をたたかれた。
「別の部屋の騒音を自分と勘違いしたのだろう」と考え、青葉容疑者の部屋を訪ねると、玄関先で胸ぐらをつかまれ、
「うるせえ、殺すぞ。こっちは失うものねえんだ」と何度もすごまれたという。
府警は家宅捜索で、パソコンの有無などを確認し、事件の動機につながる手がかりを押収したい考えだ。
青葉真司容疑者の自宅アパートの家宅捜索に向かう京都府警の捜査員ら=2019年7月26日午前9時29分、さいたま市見沼区


続きを読む