テレビ

窃盗未遂で逮捕されたみのもんたの次男に新事実が発覚wwwwwwwww

みのもんた次男 高校時代に万引きで停学になっていたwwwwwwwwwwwww
父親になることは難しくないが、父親であることは極めて難しい。そんな言葉があった気がする。
司会者のみのもんた(69)はこのことを身にしみて感じているだろう。みのの次男で日本テレビ勤務の御法川(みのりかわ)雄斗(31)が
窃盗未遂容疑で警視庁に逮捕されたのは9月11日(2013年)であった。『フライデー』で民放テレビ局記者がこう語っている。
<「8月13日に新橋の路上で泥酔していた40代会社員のカバンを盗み、入っていたキャッシュカードを使って、
近くのコンビニでカネを下ろそうとしたんです。結局、暗証番号がわからなくて、未遂に終わりましたが(笑)。
警視庁もみのさんの息子ということで慎重に任意で事情聴取をしていましたが、
ATMの防犯カメラに写っていたことが決め手となって逮捕となりました」>
雄斗容疑者は慶應大学を卒業後、06年に日本テレビに入社、営業部に勤務し、11年には結婚するなど順調な人生を送っていたという。
みのと親しい民放テレビ局社員の話として、長男は同じ慶応大を出てTBSにいて、まじめでバラエティ担当のプロデューサーとして
評判がいいようだが、次男のほうは昔からやんちゃで、附属高校時代に万引事件のリーダー的存在で、停学処分を受けたことがあるという。
みのは「忙しくて甘やかしすぎた」と漏らしていたというが、そんな次男が日本テレビに入れたのも「みののコネ」だといわれているそうである。
不可解なのは自分の職場の近くで盗みをはたらき、しかも盗んだクレジットカードを近くのコンビニで暗証番号も知らずに下ろそうとしたことである。
出来心にしてもお粗末すぎる。それほどカネに困っていたのか。泥酔しての犯行ではないようだから、覚せい剤か何か『クスリ』の影響があったのかもしれない。
不肖の息子の親は報道番組への出演を自粛すると発表し、報道機関へファクスで「世間を大変お騒がせした事について、
大変申し訳なく思っております。父親として深く責任を感じております」とのコメントを発表したそうだ。
妻にも死なれ、子供にも裏切られたみのからは今後あの歯切れのいいコメントは聞かれないかもしれないと思うとちょっぴり寂しい。
http://www.j-cast.com/tv/2013/09/13183826.html

続きを読む

パナソニック社長「8Kは意味ない。そんなもの作りません」

8Kテレビはやりません――。パナソニックの津賀一宏社長が8日(日本時間9日)、
米ラスベガスで開催中の家電・技術見本市「CES」会場で朝日新聞などのインタビューに応じ、8Kテレビは「ニッチなマーケット(市場)」だとして、発売を否定した。
8Kは一般的なテレビ放送であるフルハイビジョン(2K)の16倍の画素数があり、臨場感ある画像が特徴だ。
シャープが成長戦略の柱と位置づけ、ソニーが今回のCESで参入を打ち出した。韓国や中国のメーカーも、会場で8Kの新商品をPRしている。
津賀氏は「放送のソース(番組)が非常に限られている。それだけでは勝負できない。
(テレビを出しても)あまり意味はないでしょ」と語った。日本ではNHKが昨年12月に世界初の8K実用放送を始めたが、普及には時間がかかるとみている。
https://www.asahi.com/sp/articles/ASM194Q34M19PLFA003.html

続きを読む

山本太郎がテレビ朝日の生放送で“放送事故”朝日新聞「もう二度と地上波テレビには出れない」

もう地上波テレビ局からお呼びはかからないだろう。日本政治のタブーに触れてしまったのだから。
前参院議員の山本太郎がけさ、テレビ朝日の「羽鳥慎一モーニングショー」にスタジオ生出演した。
今回の選挙での躍進や原発問題などについて、番組コメンテーターと話した後、つぎのように締めくくった-
「この国の20年―30年の間というのは、どのような政治が行われてきたかというと、完全に皆さんの生活を踏みつけて企業側にいかに利益を横流しできるかということの連続でした」
「例えば、大企業に対して大減税、金持ちに対して大減税。その上に皆さんの働き方を壊して来た。昨年の末に決まったのは何か?大量の外国人を安い労働力としてこの国に招き入れるということ」
「これによって首が絞まるのはだれか?皆さんなんです。今の政治は皆さんへの裏切りの連続でしかない。それを変えていける。まずは野党で手をつないで政権交代を目指したいと思います」。
大企業がスポンサーのテレビ局で言ってはならないことを、山本太郎は言ってのけたのだ。
経団連の下請けと堕した自民党政治への批判は、テレビ局では御法度である。山本の発言は事実上の放送事故だ。
https://blogos.com/article/393615/


続きを読む

NHK受信料、テレビを設置した月は無料にすると発表wwwwwwwww

NHKは10日、テレビを設置した月は受信料を無料にする負担軽減策を今年10月から始めると発表した。10日付で総務大臣の認可を受けた。
これまではテレビを月初に設置しても月末に設置しても同じ金額の受信料を請求していたが、いずれも無料になる。
NHKが受信料収入が増えていることなどから、視聴者の負担を軽減するために経営計画(2018〜20年度)で示していた四つの策の一つ。
NHK側が単年で、新たに37億円を負担することになる。
社会福祉施設への免除拡大や奨学金を受給する学生の支払い免除など、他の三つの軽減策はすでに実施しており、
設置月の無料化が10月に始まると、四つの軽減策がすべて実現したことになる。
これとは別にNHKは、今年10月に消費税率が10%に上がるときに受信料額を据え置くなどの受信料値下げを表明しており、
値下げと四つの軽減策をあわせると、単年で計422億円を視聴者側に還元することになるとしている。(真野啓太)
https://www.asahi.com/articles/ASM7B63TSM7BUCVL01Q.html


続きを読む