2019年 1月 の投稿一覧

【画像】「じゃがりこ」と「さけるチーズ」で作る一品がめちゃウマと騒然wwwwwww

数年前からじわじわと人気が伸びている、フランスの郷土料理「アリゴ」。お餅のようにうにょーーんとよく伸びるその食感とチーズの風味が美味しいのですが、そのアリゴが、何と「じゃがりこ」と「さけるチーズ」で簡単に再現されてしまい、ネット上で大きな反響を呼んでいます。
この「じゃがアリゴ」を考案したのは、ツイッターでバズレシピを連発しつつ、「バズレシピ 痩せ飯編」などレシピ本も人気の料理研究家・リュウジさん。
「恐ろしく簡単に今流行りのフランスの伸びるチーズマッシュポテト『アリゴ』をじゃがりこで錬成することに成功しました 『じゃがアリゴ』 じゃがりこ一個に塩とさけるチーズ一本裂いて入れ熱湯150cc入れ蓋し数分待ち混ぜるだけ じゃがりことさけるチーズが旨いから当然旨い、約束された勝利、お勧め」と、ツイッターにその画像を載せて投稿したところ、たちどころに大きな話題に。
リプライには早速やってみた人からの反応もあり、「実際に私も作ってみました」「バターと胡椒をプラスしました〜」「やみつきになりそう」と、コメントが続々寄せられています。
この「じゃがアリゴ」、かなり話題になったためか、カルビーの公式アカウントも反応。「『じゃがアリゴ』が話題らしいと聞いて、早速じゃがりこの商品担当がやってみた。勢い余っていろんな味で試してみたが、後悔はしていない(全部おいしい)」と、メーカーらしく色々と試している模様。
そして、「ちなみに… じゃがりこのカップは耐熱容器ではないので、直接お湯を入れるとやけどをする可能性があります。 耐熱容器に移し替えてから、『じゃがアリゴ』を作ってね。食べ比べをする場合は、前ツイートのように作った後でじゃがりこカップに戻すと何味かわかりやすいです」と、メーカーらしい注釈も。
「じゃがアリゴ」は、ウインナーやゆで野菜、サラダを添えても美味しく、カレーやハヤシライスに添えるのも美味しいとの事。そのままでももちろん美味しく食べる事ができますが、おかずがちょっと物足りない時にも重宝しそうです。
どこのスーパーや量販店でも手軽に手に入る材料で作れて美味しいという事なので、筆者も今日の買い出しメモにじゃがりことさけるチーズを入れておく事にします!(梓川みいな)
2019年1月29日 16時13分 おたくま経済新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/15943910/
画像






続きを読む

【悲報】運転代行の客車ドライバーなのだが、いい加減にしろよ・・・

・昼は何されてるの?
・代行って儲かってるでしょ?
・なんでこの仕事してるの?
・酔っぱらいの相手大変でしょ?
・絡まれた事ある?
・お店の子と付き合ったりできるんでしょ?
・今までで一番遠い所どこ?
・うちで働いてくれませんか?
延々この質問の毎日
黙って道案内だけしてろ
もしくはナビをセットして寝てろ



続きを読む

【画像】メガマウスザメ、沼津・牛臥海岸に打ち上げ!体長約4メートルwwwwwww

28日正午ごろ、沼津市下香貫の牛臥海岸に大きな口が特徴の「メガマウスザメ」が打ち上げられているのを、付近のウインドサーファーが発見した。サメはすでに死んでいて、沼津港深海水族館(同市千本港町)が引き揚げて調査したところ、体長約4メートルのオスと分かった。同館がサメを引き取り、冷凍保存した後に解剖し、?製にして公開する予定。
同館の塩崎洋隆飼育展示マネジャーによると、メガマウスザメは水深200メートル付近の暖かい海に生息していると考えられているが、詳しい生態は明らかになっていない。塩崎マネジャーは「とても貴重な資料。胃の内容物などを確認して少しでも生態に迫りたい」と話した。
メガマウスザメは遠州灘に打ち上げられたり、静岡市清水区の倉沢沖の定置網にかかったりしたことがある。



(2019/1/28 19:36)
静岡新聞
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/593687.html
続きを読む