2018年 4月 の投稿一覧

【画像】「アルバイトにここまで期待するな!」と思った会社の行動3選www

「アルバイトにここまで期待するな!」と思った会社の行動3選


アルバイトは、一般的に正社員に比べて賃金など待遇面はよくないが、拘束力が低いというメリットもあるだろう。
①アルバイトなのに時間通りに終業できない
「社員だったら月給制だし、社会保険やボーナスもあるから
多少の残業は給料の範囲内だろうけれど…」(男性・20代)
②人手が足りなくなった時にシフトに入れないと激怒
「もうひとつのバイトがあったため断ったら、電話口で
『そっちの仕事を休めないの?』と文句を言われ、
後日バイトに出勤した時も『困った時に協力してくれない人は迷惑』と怒られました」
(女性・20代)
③正社員と同等レベルの責任重大な仕事を任される
■ブラック企業に勤めている人はどれくらい?

一部のみ抜粋
続きを読む

皆勤賞はなくすべき!?「休む=悪」だとすり込まれる、という意見にネット紛糾・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180318-00140859-lettucec-life
先日も、『休まないのが偉い』という価値観を子どもの時から植え付けるのはいかがなものか? という問題提起に対し、賛否両論が飛び交いました。「必要に応じて休むこと、休むことに罪悪感を感じないこと」を子どものうちから教えるべきだという主張に対し、「同意見! 休まないから偉いというわけじゃないですよね」「無理して不登校になるより休んだ方がいい場合もある」といった賛同の声が相次ぎました。
一方では「ずっと休まず通学したら単純にすごいじゃん。何でほめちゃダメなの?」「皆勤賞があることと、休み=悪という認識があることは完全に別問題」といった意見も見られ、アメリカやイギリスなど、皆勤賞がある国でも同様の議論がされています。
皆勤賞は功罪相半ばするので簡単には結論が出ない問題ではありますが、みなさんはどう思われますか?
続きを読む

今日はエイプリルフール!当日につく「嘘」を事前に考えている人は…

もうすぐエイプリルフール! 当日につく「嘘」を事前に考えている人は…


調査した結果、全体の12.6%は「つく嘘を事前に考えている」と回答。
性年代別で見てみると、30代男性のみ少し高めだ。


ダントツで高い割合になったのは、ちょっと「お堅い」イメージのある公務員
「嘘つくキャラクターじゃないからか、みんなが騙されてくれるのが面白くて。
怒られないスレスレのネタを毎年考えてます」(30代・女性)
一方で、無職・家事手伝いは4.8%とかなり低い数字。
「嘘をつく相手がいない」(40代・男性)
続きを読む

俺「彼女〜髪の毛入ってたぞーw気をつけろよーw」彼女「ほんと?ごめんねでも黙って取って欲しかった」

俺「いや俺こそごめん」
俺「ということがありまして…」
男友達「彼女可哀想じゃね?」
女友達1「いちいち言うなよ」
女友達2「いや傷つくだろ馬鹿…」
知恵袋「クソアホ甲斐性無しのポンコツ男はしねよ いちいち言うような細かい男とか無理 マジでキモい しねよカス 彼女が可哀想だから別れろ」
続きを読む

【画像】僕たちホグワーツ同窓生です!「ハリポタ」同窓会がファンの涙腺崩壊させるwwwww

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/17/news083.html
ハーマイオニーを演じたエマ・ワトソン、ネビルを演じたマシュー・ルイスと笑顔で並んだ「ホグワーツ同窓生」ショット。2011年に公開された「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」から7年がすぎましたが、若いころから同シリーズで共演してきた俳優が久々に顔を合わせて旧交を温める姿はファンの琴線に触れたようで、「ちょっと泣いてくる」「最高の写真」「人生に悔いなし」「これを待ってた」など多くの反響が寄せられました。

続きを読む

山口達也メンバー、精神的に不安定になり再入院・・・

今年2月の女子高生への強制わいせつ容疑で警視庁から書類送検され、無期限の謹慎処分となったTOKIO山口達也(46)が、
今月26日に行った謝罪会見後、入院していたことが28日、分かった。現在は医師らが見守る中、病院で生活を送っている。
親しい関係者によると、今回の事件を受け、山口は憔悴(しょうすい)しきっているという。
謝罪会見などによる単純な疲労だけでなく、精神的にとても不安定なため、自宅などで1人にはしておけない状態。周囲からのすすめもあり、入院が決まったという。
山口は今年2月12日の事件当日まで、約1カ月間病院に入院していた。肝臓の数値が高く、肝臓を休ませるための入院だった。
謝罪会見でも「家に帰ると飲んでしまうので病院で寝ようと、入院という形をとっていました」と告白している。
ジャニーズ事務所の顧問弁護士によると、過去にも同様の理由で入院したことがあったという。
今回の入院理由には、精神的な要因が占める割合が大きいとみられる。ただ、アルコールに手を出さない環境作りのためでもあるという。
山口は会見でアルコール依存症については「依存的なものはないと自分では思っている」と否定していたが、酒をめぐるトラブルは以前から芸能関係者の間でささやかれており、
退院当日に自宅で焼酎ビン1本分を飲み泥酔して事件を起こしたことからも、アルコールに関して大きな問題を抱えているとの見方が強い。
今回の事件を踏まえ、山口は「まだ先のことは考えられませんが、今は絶対(酒を)飲まないと決めています」と断酒を宣言していた。
心身共に安定するまで、当面は病院で過ごすことになりそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-00193148-nksports-ent
続きを読む